So-net無料ブログ作成
 2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

その2~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅 (2011年8月~2012年12月) http://tabibito843-2.blog.so-net.ne.jp/

      

四国リターン編 ブログトップ
前の3件 | -

八幡浜~大洲  四国編の後半スタート [四国リターン編]

2013年9月18日 水曜日 1419日目

別府を23時50分に出て、八幡浜には午前2時半に着いてしまう。そんな時間に放り出されたらカナワンのだが、この便のいいところは5時半まで船内にとどまっていてもいいところ。

P9181456.JPGP9181457.JPG

きっちり船で寝てから上陸する。それでもまだ薄暗いので待合室で休憩。

P9181458.JPGP9181460.JPG

フェリー乗り場のすぐそばに道の駅のような施設があり、ベンチで昨日さこさんからいただいたサラダとかで朝ご飯する。

P9181461.JPGP9181462.JPG

さあ、四国上陸第一日目のスタートや。海洋実習のために九州に寄り道したが、今後は脇目もふらずに四国を回り、続けて紀伊半島を一周して旅をゴールさせる予定である。

P9181463.JPG

松山を目指して国道を走る。夜昼トンネル?なんでこんな名前になっておるのか?夜だけトンネルってないからいちいち断らんでもわかっとるけどなあ。

P9181464.JPG

おっと運動会の練習やってござる。そんな季節なのね~。でもマイクで指示してる女先生厳しくない?端で聞いててもドキドキするわ。

P9181465.JPG

昼夜トンネルは右側に人専用歩道がついてたので問題ナッシング。

P9181466.JPGP9181467.JPGP9181468.JPGP9181469.JPG

大洲市街に入り、お城の見学に立ち寄ってみる。お城は川を背にして建っており、天然のお堀の役割も担っていた模様。

P9181470.JPGP9181471.JPGP9181472.JPGP9181473.JPGP9181474.JPG

城と言っても天守閣だけかな?当然のちに建てられたテッコンキンクリート製のレプリカである。入場は有料であるが、たいした展示も無さそうなので眺めだけ楽しんで見学終わり。

P9181475.JPGP9181476.JPGP9181477.JPGP9181478.JPG

シャッター商店街を抜け、川沿いに海に向かって走る。

P9181479.JPG

白滝なる看板を発見。ちょっと見に行こう~。

P9181480.JPGP9181481.JPG

支流沿いを上がってゆくと公園からは歩きになる。すぐに水車のそば屋さんがあったが本日はお休みやった。勝手に建物の裏に回って水車を見ようとするが、建物内にあるのかよくわからなかった。

P9181482.JPGP9181483.JPGP9181484.JPGP9181486.JPGP9181487.JPGP9181488.JPGP9181489.JPGP9181490.JPG

川沿いの遊歩道をずんずん上がると次々に滝が現れる。階段混じりの遊歩道を20分ほど歩いて休憩所に到着。

P9181492.JPGP9181494.JPG



一番上部にあるのが白滝。まあそこそこの迫力である。

P9181496.JPG

すでに夕方近いので、白滝から肱川(ひじがわ)沿いに下流に走り、グーグルマップで見当をつけておいた公園で野宿することに決定。屋根もトイレもあるし水道もばっちり。パンイチで水浴びしてサッパリ。

P9181497.JPG

十五夜お月さん見ながらラジオでタイガースの応援。

走行 38キロ 出費 655円 (さんま、ジュース、助六、クジラ練りもの、とうふ、キャベツ、イカオクラ、発泡酒)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大洲~松山  登城&道後温泉 [四国リターン編]

2013年9月19日 木曜日 1420日目

P9191498.JPG

ア~~~サ~~~~!道路脇なもんで車の通過音が気になる以外は快適な野宿やった。

8時半出発。

この河口付近は肱川アラシという気象現象が有名で、霧が川のごとく海に向かって流れるのであるが、この季節には見ることが出来ない。

P9191500.JPGP9191501.JPGP9191502.JPG

かわりに跳ね上げ橋を見学。これもナントカ遺産に登録されているとか。

P9191503.JPGP9191504.JPGP9191505.JPGP9191506.JPGP9191507.JPGP9191508.JPGP9191509.JPGP9191510.JPG

ここからは国道378で海沿いに走る。10時20分に道の駅ふたみに立ち寄る。海際の駅らしく海産物が多い。屋台村みたいになっとるところには、魅力的なグルメがならんどる。

P9191511.JPGP9191512.JPG

こころがぐらぐら揺れながら、やっとこさ選んだのがサンマの煮付け。これが柔らかくて脂のっててウンマァ~。

P9191513.JPGP9191514.JPGP9191515.JPGP9191516.JPG

かるーい峠越えを挟んで国道56に合流。重信川を渡るところで飛行機が目の前を横切る。松山空港近し!

P9191517.JPGP9191518.JPG

松山も芋炊きが盛んなのかな。

P9191519.JPGP9191520.JPG

1000円カットでサッパリ。ビフォア~。

P9191521.JPG

アフター。

P9191522.JPGP9191523.JPGP9191524.JPGP9191525.JPG

松山駅のあと、登城に向かう。お堀にはこんなに生き物が~。

P9191526.JPGP9191527.JPG

警察本部?では白バイ隊が謁見中?

P9191528.JPGP9191529.JPGP9191530.JPGP9191531.JPG

松山城は山の上なので、わりと本気で登らんとイカン。

P9191532.JPG

お!ビシッとした石垣が美しい。こういうのが好きなんやなあ。

P9191533.JPGP9191534.JPGP9191535.JPGP9191536.JPGP9191537.JPG

坂道を登って登って天守閣下に到着。なかなか眺めがよろしい。

P9191538.JPGP9191539.JPGP9191540.JPGP9191541.JPG

久々にこれが活躍やで~。四国で得するパスポート。これで入館料が割引や。

P9191542.JPGP9191543.JPGP9191544.JPG

漆喰が新しいなあ。なんでやろ。

P9191545.JPGP9191546.JPGP9191547.JPGP9191548.JPGP9191551.JPGP9191553.JPGP9191555.JPG

有料の天守閣にも登る。展示を見てわかったが、大修理を行った部分が見かけ新しいということやった。しかし当時の工法に忠実に再現したとあるからスバラカシイ。

P9191556.JPGP9191557.JPGP9191558.JPGP9191559.JPGP9191560.JPGP9191562.JPGP9191563.JPGP9191564.JPGP9191565.JPGP9191566.JPG

ここはまだ二段目の眺め。レプリカの甲冑を着るコーナーがあった。女性が体験してたが家族に手伝ってもらって楽しそうにやってた。

P9191567.JPG

いよいよ天守閣へ。

P9191568.JPGP9191569.JPGP9191570.JPGP9191571.JPG

やっぱし眺めよろしいなあ。値打ちあるわ~。

P9191573.JPG

暮れかけた町を走って道後温泉に到着。写真を撮っていると客引きしていた人力車の兄ちゃんが寄ってきて、ここは駐輪禁止なので駐輪場に行ってくれと言う。どこにあるの?と聞くと、自分で探せと言う。なんだかカチンと来るなあ。自分らは許可受けてるかもしれんけど、温泉の真ん前に車をずらっと並べといてから、無許可は出て行けみたいな臭いプンプンやで。

「自分はここの管理人か?」と切り返した瞬間、携帯を耳に当てて誰かと通話を始めよる。馬鹿にしとるわ~。無視してその辺りのしかるべきじゃまにならないところに駐輪。

P9191575.JPGP9191576.JPGP9191578.JPGP9191580.JPG

初めての道後温泉にケチが付いたがしかたない。400円で入浴。

その後市内の河川敷にテント泊。

走行 54キロ 出費 2000円 (さんま、ジュース、助六、クジラ練りもの、とうふ、キャベツ、イカオクラ、発泡酒、温泉、松山城)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

松山観光  雲の上&県庁訪問 [四国リターン編]

2013年9月20日 金曜日 1421日目

P9201581.JPG

昨日は夜になりかけてたけどなかなかええ場所見つけたな。ええ天気で気持ちいい。

P9201582.JPG

テントをたたんでからすぐそばのベンチで朝ご飯。近所のおっちゃんお話ししたら、その人も旅をしながら松山までやってきて住み着いたそうで、絵描きを生業としているそうである。松山の東に東温市があり、そこのさくらの湯がええ温泉やと進めてくれる。

それに河川敷ではこの時期いも炊きの店が出ていて、そこの建物にわしが絵を描いたんや、と教えてくれた。わしの名前は遊心や。聞いたらわかるはず。行ってみ~。とかお話しして別れた。

P9201584.JPGP9201585.JPG

市内に向かう途中にワーゲンが壁にめり込んでるのを発見。1階にめり込んでるのはたまに見るけど2階は珍しくない?

P9201586.JPGP9201588.JPG

今日の予定その1は、坂の上の雲ミュージアムの見学。言わずと知れた司馬遼太郎の小説タイトルである。

P9201589.JPG

入場料320円。音声ガイドも借りて200円。

P9201591.JPGP9201592.JPGP9201593.JPGP9201594.JPG

展示物のほとんどは、当時の歴史的背景についてのものが主で、小説と言うよりは歴史の授業みたいな感じ。しかしこれは貴重じゃないか?学問のススメの原本。実物が見れるとはラッキー。

P9201587.JPGP9201590.JPGP9201595.JPG

ミュージアムの隣には立派な洋館が建っている。坂の上には雲、丘の上には洋館。

P9201596.JPGP9201597.JPGP9201598.JPG

中も見てみたかったが2階以上は有料。1階だけ見て終了。

P9201599.JPG

予定その2は、愛媛県庁の食堂でランチ。ミュージアムのすぐ隣の県庁に入ってうろうろするがなかなか食堂が見つからない。男性職員が親切に、どうしました?と声をかけてくれたので尋ねたら、別の建物に入ってると教えてくれた。議員会館の地下。これはわからんわー。

P9201600.JPG

すでに1時を回ってるがランチタイムに間に合うか?

P9201601.JPGP9201602.JPGP9201603.JPG

さすがにピーク外してるからほかに客は無し。ギリギリ間に合って日替わり定食をいただく。450円也。値段の割に品数多いし良くなくない?

P9201604.JPG



町に戻れば坊ちゃん列車と出会う。石炭じゃなくてたぶんディーゼルで動いてるのかな?なかなかうまいこと出来とるやん。

P9201606.JPG

マクドで時間つぶしして、河川敷でテント泊。

走行 7キロ 出費 1730円 (炭酸水、大豆煮、じゃこ天、キャベツ、フライ、発泡酒、日替わり定食、マクド、ミュージアム、音声ガイド)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - 四国リターン編 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。