So-net無料ブログ作成
 2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

その2~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅 (2011年8月~2012年12月) http://tabibito843-2.blog.so-net.ne.jp/

      

北海道法要フライト ブログトップ
前の3件 | -

甲子園口~札幌  法要フライト [北海道法要フライト]

2013年6月17日 月曜日 1316日目

今日からしばらく北海道へ行くのだ。免許更新ともうひとつ、仕事仲間だった大ちゃんの法要に出かけるわけで。ヨッシーが旅に出る前まで、水難救助やロープレスキューのインストラクターをやってたことを知ってる人もおるでしょうが、そのときの仲間である大ちゃんが若くして亡くなったのである。今回はその49日の法要に出るために北海道へ渡るわけで。

DSCF0491.JPGDSCF0492.JPGDSCF0493.JPG

もちろん自転車でちんたら行ってるヒマはない。まずは汽車に乗って関西空港まで。リムジンバスという手もあるのだが、最寄りの尼崎駅から関空まで1500円もかかる。どうも前からこの運賃は距離やサービスに見合ってない、せいぜい800円くらいちゃうか?と感じてるわけで。

DSCF0494.JPGDSCF0495.JPGDSCF0496.JPGDSCF0497.JPG

でも汽車を乗り継いで行っても、結局そう変わらん運賃ではあるのだが。

DSCF0498.JPGDSCF0499.JPGDSCF0500.JPGDSCF0501.JPG

おなじみのピーチエアである。格安ができたので気楽に遠くまで行けるようになった。今回は9905円。

DSCF0502.JPGDSCF0504.JPG

しかしターミナルまで遠い上に滑走路歩いて飛行機まで行かなアカン。安いだけのことはある。

DSCF0505.JPGDSCF0506.JPGDSCF0507.JPG

確かに狭いが足も短いので文句ない。

DSCF0508.JPGDSCF0509.JPG

ビューンとひとっ飛び。新千歳空港で待ち合わせたのは熊本県人吉市で老舗ラフティングカンパニー社長のシゲ。そして写真はないけど岐阜から来たロッキー。

DSCF0510.JPGDSCF0511.JPG

JRで白石駅まで移動し、阿部さんと合流。北海道随一のアウトドアショップ、秀岳荘へショッピング。

DSCF0512.JPG

ヨッシーが見つけたのは小型のたき火ストーブ。これがあればそこらで拾った枝や柴を燃料として調理や暖が取れるという優れもの。しかしただの鉄板の組み合わせの割りに高いんやなあ。今回は購入見送り。

DSCF0514.JPG

晩ご飯は阿部さん任せ。回転寿司へゴー。

DSCF0515.JPGDSCF0516.JPG

100円の回転じゃないからなかなか豪華やでー。

DSCF0517.JPG

ソイのこぶじめってのが美味しかった。

DSCF0518.JPGDSCF0519.JPG

太っ腹にお寿司は阿部さんのおごりやった。感謝。阿部邸に赴き、焼酎などを飲みながら初めてやるゲームに興じる。そのまま地下室で就寝。

走行 0キロ 出費 12198円 (おにぎり、カップ麺、赤福(アベさんお土産)、炭酸水、JR、南海、ピーチエア)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

札幌~富良野  ノリちゃん邸 [北海道法要フライト]

2013年6月18日 火曜日 1317日目

DSCF0521.JPG

みんなで朝ご飯をいただいたのち、阿部さんは用事で出かけるので午前中はそれとなく過ごす。

DSCF0522.JPG

11時半に阿部さんの車に乗り込んで出発。向かう先は網走の近くの女満別ってところやけど、法要は明日やし一日で走るのには遠い。なので今日は富良野まで走り、阿部さんの義妹さんの新築の家にやっかいになる。

DSCF0523.JPGDSCF0524.JPG

別に捕まったわけではないよ。たまたま後ろを走ってただけ。

DSCF0525.JPGDSCF0526.JPGDSCF0527.JPGDSCF0528.JPGDSCF0529.JPG

だいたい北海道の道は自転車で走っているので、今回通るのも見知ったところが多い。幾春別川のスラローム会場を視察。ここは人工的に急流をこしらえて、カヌーなどを楽しめるようにしている。

DSCF0531.JPGDSCF0532.JPG

次に寄ったのは三段滝。ここも自転車で来ている。

http://tabibito843-2.blog.so-net.ne.jp/2012-06-10-4



雪解け水が入っているからか、前の時より水量が多い。

DSCF0534.JPGDSCF0535.JPGDSCF0536.JPGDSCF0537.JPGDSCF0538.JPGDSCF0539.JPG

2時に義妹さんのノリちゃん宅に到着。でもまだノリちゃんが帰ってきてないので、すぐに近くのソバ屋へ。

DSCF0540.JPGDSCF0542.JPGDSCF0543.JPG

ヨッシーはこれ。

DSCF0541.JPG

シゲはこれ。

DSCF0544.JPGDSCF0545.JPGDSCF0546.JPG

それから温泉に入るため、坂道をビューンとあがり、十勝岳温泉に。まだまだ雪が残ってる。

DSCF0547.JPG

うれしがるロッキー。



山オヤジの阿部さんはもちろん山に詳しい。

DSCF0548.JPGDSCF0550.JPGDSCF0551.JPGDSCF0552.JPGDSCF0554.JPGDSCF0557.JPG

白銀荘で入浴。600円也。

DSCF0558.JPGDSCF0559.JPGDSCF0560.JPGDSCF0561.JPGDSCF0562.JPG

夕方にノリちゃん宅に戻り、阿部さんご自慢のベランダから山々を見る。今日はちょっと雲があって残念。

DSCF0563.JPGDSCF0564.JPG

薪ストーブがうらまやすぃ。

DSCF0565.JPG

本場のアスパラがめちゃウマ。

DSCF0566.JPGDSCF0567.JPGDSCF0568.JPGDSCF0569.JPGDSCF0571.JPGDSCF0574.JPG

呑んで食った分、ハタラカニャならん。薪割り体験?




なかなかの重労働。その後また呑んでから就寝。ロッキーいびきうるさい!

走行 0キロ 出費 1450円 (そば屋、白銀荘)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富良野~女満別~トムラウシ  大ちゃん安らかに [北海道法要フライト]

2013年6月19日 水曜日 1318日目

DSCF0577.JPGDSCF0578.JPG

法要はお昼からなので、6時半起き。ノリちゃん邸の前庭に、阿部さんがどっからかもらってきたレンガを敷くという。ご苦労なことである。

DSCF0579.JPG

7時半には車で富良野を出発する。まだここからでも女満別まで4時間はかかるのだ。でっかいどーほっかいどー。

DSCF0579.JPGDSCF0580.JPGDSCF0581.JPG

途中一回休憩しただけでずっと走りっぱなし。

DSCF0582.JPGDSCF0583.JPGDSCF0584.JPG

11時45分に女満別のお寺に滑り込みセーフ。別働隊で動いてたレスキューイントラメンバーもここで合流。いや、決して暴力団の集まりではないよ。

DSCF0585.JPGDSCF0586.JPG

それなりに黒い服を着て会場へ。本当は法要のあとに会食なわけだが、お寺の都合で先に会食になる。

DSCF0587.JPGDSCF0588.JPGDSCF0589.JPGDSCF0590.JPG

豪華なわけだがみんなしんみりといただいている。

DSCF0591.JPG

北海道のお寺って始めてきたが、お墓が野外では雪に埋もれてしまうので?堂内に仏壇がずらっと並んでる方式みたい。

DSCF0602.JPGDSCF0604.JPG

熊本、徳島、兵庫、岐阜、静岡、そして道内から集まったメンバーで記念写真。なかなか集まれないので貴重な写真かも。重ねて言うけど、ギャングの集まりではないからね。

さて、阿部さんとはここでお別れ。シゲ、ロッキー、ヨッシーの3人は、山坊主の親分こと藤原さんの車に乗り換え、こんどはトムラウシというとんでもない山の中まで連れ去られるのだ。

山坊主の親分は、長年の夢だった北海道移住を実現し、新得町トムラウシの郵便局員であり、ハンターであり、そして時々は全国を駆け回るレスキューインストラクターなのである。

DSCF0605.JPGDSCF0599.JPGDSCF0610.JPG

さてトムラウシまでまた4時間かかって帰着。親分の真ん中の娘、ミーちゃんと子犬のユキが出迎えてくれた。

DSCF0601.JPGDSCF0607.JPGDSCF0608.JPG

今夜はここでバーベキューなのだ。

DSCF0612.JPGDSCF0613.JPGDSCF0614.JPG

親分の撃った鹿肉も出る!

DSCF0616.JPG

途中からどんころの新野くんも参加して、大ちゃんをしめやかに送ってあげる。

その後バンガローで就寝。

走行 0キロ 出費 7686円 (パン、バーベキュー、ご仏前)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - 北海道法要フライト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。