So-net無料ブログ作成
 2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

その2~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅 (2011年8月~2012年12月) http://tabibito843-2.blog.so-net.ne.jp/

      

甲子園口生活2013 ブログトップ
前の3件 | -

甲子園口生活  宅配便 [甲子園口生活2013]

2013年2月17日 日曜日 1196日目

宅急便で荷物が着いた模様。受け取りに出たら、着払いで払ってほしいとか言いよる。はあ?なにゆうてんのキミ!

だってこれ往復宅急便で送ってるねんで。ちゃんと復路の伝票もついてるのに、誰かわからん字で着払い伝票を書き直して送ってるやん。そんな二重払いはでけへんでえー。

「はあ、ボクもそれはおかしいと思いますー。一回持ち帰らせてください」、ということになった。

午後に営業所から電話があった。着払い伝票になったのは、往復便の場合復路は一ヶ月以内という規定があったため、荷受けの担当者が伝票を書き直したそうで、さらに今朝の配達担当者も一ヶ月以内という規定については聞かされていなかったためにチグハグになったとのお詫びやった。今回は往復扱いでお届けしますとのこと。

確かに一ヶ月を数日過ぎておるな。しかしヨッシーはそういう規定があることを知らず、往復のほうが割引が利くから利用したわけで。それに受けた北海道の営業所も、着払い伝票を書く前に一本電話入れんかいや!

賢いみなさんは、往復便を利用の際にこういうトラブルの無いようにご注意くだされ。

走行 0キロ 出費 0円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

甲子園口生活  青天の霹靂(へきれき) [甲子園口生活2013]

2013年2月18日 月曜日 1197日目

まずは届いた荷物を解いて、洗濯したりギアの手入れをしたりで一日過ぎる。

そして本日とんでもないことが起こった。

「食費と光熱費を入れなさい」、と母親が言うのだ。アバヤ!アキサミヨー!どひゃあああ。

である。

食費3万円。水道光熱費5000円を支払うことに決定。

走行 0キロ 出費 35000円 (食費、水道光熱費)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

甲子園口生活  待ち合わせ準備 [甲子園口生活2013]

2013年2月19日 火曜日 1198日目


ほぼ後片付けなど。

ニセコのイヌネコハウスで同宿だったオーストラリアからの友人3人が、明日大阪にやってくる。大阪でなにすんねん?と聞いたら、特に決めてないーというので、じゃあこっち来たらお好み焼き食いに連れてったる、と約束していたのだ。どこのホテルに泊まるんや?というとステフが、ドントボリィー、とか言う。いや、それはドウトンボリやから!

ホテルの名前もわからず、携帯電話も持っておらず、頼みの綱はフェースブックのメッセージ機能のみ。大阪の地理に疎い外人との待ち合わせが果たしてうまく行くのかーーー?それはいよいよ明日やでー。

走行 0キロ 出費 0円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - 甲子園口生活2013 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。