So-net無料ブログ作成
 2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

その2~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅 (2011年8月~2012年12月) http://tabibito843-2.blog.so-net.ne.jp/

      

北条~大角鼻(今治)  こんにちは瀬戸内海 [四国リターン編]

2013年9月23日 月曜日・秋分の日  1424日目

P9231670.JPG

やっぱ道の駅の難点は、夜中も車が出入りして落ち着かんし、アイドリング音や排気ガスが気になって寝れないところ。そうでない場合は少ないと思う。早起きして7時過ぎに出発する。今日も国道196で今治方面へ。

P9231672.JPG

夜逃げ屋が夜逃げしたのだろうか?トラック後部のバンだけが再利用されている。

P9231673.JPGP9231674.JPG

石油コンビナート?を抜けてから海岸で一休み。ちょっとした散歩道として整備されてるけど、トイレも水もあるし夜を過ごすことにも使えそうやな。

P9231675.JPGP9231676.JPG

フェミレスのジョイフルで日替わりランチ。クーポン使ってドリンクバーもつけるよ。それでも529円也。

P9231677.JPGP9231678.JPG

波方港経由で県道15→県道166へ。大角鼻という岬を目指す。そこに無料のキャンプ場があるのね。それはネットのキャンプ場安宿検索、「はちのす」サイトで見つけた。

P9231680.JPG

瀬戸内の島々が見えてきた。すぐにしまなみ海道の橋も目に入る。

P9231681.JPGP9231682.JPGP9231683.JPGP9231684.JPGP9231685.JPG

公園に3時半到着。なかなかええロケーションやん。偶然風も穏やかやし、居心地良さそう。さすが連休最終日、家族連れもキャンプしてござる。子供はヨッシーに興味津々みたいやけど、お父さんお母さんはなぜか避けるようにしてらっさる。不思議~。

P9231686.JPGP9231687.JPGP9231688.JPGP9231689.JPGP9231690.JPGP9231691.JPGP9231692.JPGP9231693.JPG

公園内には展望台や、潮流信号というものもある。そのうちもしもヨットでここを通過するときには世話になるのやろうか?まだヨットオーナーにもなってないのに気が早いかな。

P9231695.JPG

水洗トイレとシャワーも完備。温水じゃないけどばっちし水浴びしてから~、

P9231696.JPG

晩酌開始。

P9231697.JPG

ライトアップされた橋を見ながら就寝。

走行 37キロ 出費 975円 (鳥つみれ、もやし、とうふ、ジャム&バター、発泡酒、ジョイフルランチ)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大角鼻~伯方島  チョコットしまなみ海道 [四国リターン編]

2013年9月24日 火曜日 1425日目

P9241698.JPG

アサ~。6時過ぎに日の出。船のエンジン音が思いの外近くに聞こえること以外は快適なキャンプ地やった。

P9241700.JPGP9241701.JPGP9241702.JPGP9241703.JPG

9時出発。今日はしまなみ海道をちょこっとだけ渡ってみることにした。サイクリングロードが整備されてる。ぐるぐる旅を始める前に、尾道から今治まで自転車旅したことがあるので初めてではない。

P9241704.JPGP9241705.JPGP9241706.JPG



そうそう。こんなんやったこんなんやった。海の潮の流れハヤ~~~。川のごとくやわ。恐るべし瀬戸内海。

P9241708.JPGP9241709.JPGP9241712.JPG

自転車でも有料なのよね。料金箱に自主的に支払い。

P9241713.JPG

まず大島に渡り、道の駅に立ち寄って休憩。ここは七輪で海鮮バーベキューが楽しめるようになっとる。

P9241714.JPGP9241715.JPGP9241716.JPGP9241717.JPGP9241718.JPG

こんな風に食材が並んでて、好きなものを好きなだけ取って会計するシステム。ちなみにヨッシーは贅沢できないんで見るだけね。

P9241719.JPGP9241720.JPGP9241721.JPGP9241722.JPG

島を反時計回りに走ってみると、思ったより坂が多くてなかなか苦労した。

P9241723.JPG

やっと島の北側にある村上海賊博物館までたどりつく。

P9241724.JPG

あばや!休館日やん!巡り合わせ悪いの~。日陰のコンクリで寝ころんで休ませてもらう。やれやれやで。

P9241725.JPG

目の前の小島との間は特に潮流が速くなるようで、川のごとくである。

P9241726.JPGP9241727.JPGP9241728.JPG

次はあの橋を渡って北隣の伯方島まで。ハッカッタッノッ シ オ、の伯方島やで。

P9241729.JPG

この島にはキャンプ場があるが有料なのでパス。この島に来た目的はほかにもあるのだ。

P9241730.JPGP9241731.JPGP9241732.JPG

レストランさんわで伯方の塩ラーメンを食うのだ。ガイドブックとかにも載ってるから所詮は地元名物に便乗してやってんのちゃうの~、とか思ってたが、前回食べたときのうまさが忘れられないわけで。

P9241733.JPGP9241734.JPGP9241735.JPG

塩ラーメン550円也。味はもちろんさっぱり塩味。でもなんかコクが違うんやな~。

P9241736.JPG

さらに伯方島の奥まで農道のような道を進み、

P9241737.JPG

沖浦ビーチに到着。海の家みたいな建物があって素敵!もちろんシーズン外れてるから誰もおらんし。今夜の寝床決定。

P9241739.JPGP9241740.JPGP9241741.JPG

トイレはあるが水シャワーは止めてあった。炊事場の水道は生きてるからバケツで水かぶって行水完了。サワヤカ~~。

P9241742.JPG

手洗い洗濯もやって野宿準備完了。親切にコンセントもあって充電バッチシ。

P9241743.JPGP9241744.JPG

晩酌してから就寝。風が通って涼しい。

走行 45キロ 出費 2338円 (レタス、食パン、もやし、カルピス、アジフライ、煮豚、ジュース、発泡酒、塩ラーメン、焼酎)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

伯方島~伊予桜井  バリーさん&十円寿司 [四国リターン編]

2013年9月25日 水曜日 1426日目

P9251745.JPG

朝日とともに6時起き。ここも沖合を行く大型船のエンジン音が夜中聞こえたり聞こえなかったりして案外騒々しかった。タンカーのエンジンの音は、ポンポコ ポコポコ ポコポンポコ、ってかんじに、時々くぐもったようになるのは海面の波で反射するからかな?のどかな気分でもあり、やっぱりウルサイ!でもあり。

P9251747.JPGP9251748.JPG

7時50分に出発して再び橋を渡って大島に戻る。伯方島との中間に馬島という小島があり、ここにもキャンプ地が有る模様。バイク旅と思われる何人かがテントを張ってる。今度は泊まってみようかな。

P9251749.JPGP9251750.JPGP9251751.JPG

昨日閉まってた村上水軍博物館を見学。9時のオープンと同時に入館。300円也。

P9251752.JPG

まず映像展示を見てから2階へ行く。

P9251753.JPG

ここで昨日からの疑問が解消!これがバリーさんか?大島の道の駅でずーーっと流れてた歌がどうやら今治のゆるキャラテーマソングのようで、「バリーさーーーん バリーさーーん 幸せを呼ぶ鳥」 というところが耳に残って残ってハッケヨイやったわけで。しかし不思議なことに道の駅では曲は流れまくりやのにその姿はどこにも見受けられず、どんなキャラなのか妄想を広げてたわけである。スッキリ!

P9251754.JPGP9251755.JPGP9251756.JPG

村上水軍って言うても海賊なわけで、このあたりをどうやって牛耳ってたかについての説明展示とか、当時の武器などが主流。今のヨッシーの興味はどのように船を操り、潮流の速いこの地域を航行してたのかが知りたいのじゃが、そういう展示は一切無し。

P9251757.JPG

最上階のフロアには衛星写真の拡大版が貼り付けてある。自分が船でここを通るなら、どの島の間を抜けるやろうか?と妄想を広げるが、操船経験と海洋情報の手持ちがなさ過ぎて、頭に浮かぶ絵面は小学生並みという結果やった。

P9251758.JPG

大島と馬島の間にあるあの小島が水軍の本拠地やったそうで、潮流のおかげで守りやすく攻めにくい要塞やった。

P9251759.JPGP9251760.JPG

大島を再び反時計回りで道の駅まで戻る。東岸は坂道がきつかったが西岸はほぼ平地なので余裕やわ。ちっさい神社?

P9251761.JPGP9251762.JPGP9251763.JPGP9251764.JPGP9251765.JPG

こんどはでっかいボウリングピン。

P9251766.JPGP9251767.JPGP9251768.JPG

またその先にはちっさい舟。ガリバーになった気分かな?

P9251770.JPGP9251771.JPGP9251772.JPGP9251773.JPGP9251774.JPGP9251775.JPG



橋で四国に戻る。途中橋の下をタンカーがくぐるところに出くわし、真上から見たらどんな感じか知りたくてダッシュして撮影。

P9251777.JPGP9251778.JPGP9251779.JPGP9251780.JPG

今治の中心街を抜け、今治城の横を通過したらおもしろ看板発見。

P9251781.JPG

自虐的~~。

P9251783.JPG

なつかしの十円寿司を再訪やで。7~8年前に来たときすでにおじいちゃんおばあちゃんやったから、今も営業してるか心配やったがこの勇姿や!。

P9251784.JPG

1時半過ぎてるから客ナッシング。おばあちゃん居眠り状態やん!何回か声かけたり物音させたりしたけど完全に夢の中やわ。まあ急ぐ旅でもないしカウンターに腰掛けて自然に目覚めるのを待つ。

P9251785.JPGP9251786.JPG

幸いおばあちゃんは10分ほどで息を吹き返し、ヨッシーを見て「あら!十円寿司?」と速攻で商売モードに変身した。

P9251787.JPGP9251788.JPG

十円といっても一皿十円じゃないよ。一貫十円やからね。小さめの握りが25個乗ってて250円なわけで。にぎる手間がめんどくさい割に安いといえば安い。吸い物200円もつけてもらう。

あとから来たカップルが、これはなんて名前の魚?っておばあに聞いとるが、「まあ、色々や~」、とヤンワリかわしとる。それにヨッシーが不思議に思ったのは、注文してから出てくるまで3分くらいしかかからんかったから作り置きしてるのを出してくれたとは思うけど、冷蔵庫に入ってたらもっと冷たいしシャリも乾いてたりしそうやけどほぼ常温やったこと。おばあは魔法使いか?

P9251789.JPG

十円寿司を堪能したあとは、国道196をどんどん東に進む。四国一周もあと少しになってきた。

P9251791.JPG

ネットで探ってみつけた伊予桜井ふれあい公園でテント泊。

走行 57キロ 出費 1493円 (アイス、炭酸水、マヨネーズ、すり身天ぐし、とうふ、サイコロステーキ、発泡酒、十円寿司、博物館)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。