So-net無料ブログ作成
 2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

その2~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅 (2011年8月~2012年12月) http://tabibito843-2.blog.so-net.ne.jp/

      

地蔵崎~寒霞渓~草壁港  懐かしの絶景へ [四国編]

2013年4月18日 木曜日 1256日目

DSCF8675.JPGDSCF8681.JPG

晴れ。いちおう屋根はあったが、はみ出た部分に夜露が当たってたので日に当てる。園地で記念撮影してからーー。

DSCF8678.JPG

9:45地蔵崎出発。まずは坂道を上がって灯台へ行こう。

DSCF8680.JPGDSCF8683.JPG

ここの灯台は柵の中に入れないので、外から記念撮影。

DSCF8684.JPG

半島の東側を通って国道に戻ろう。登り下りはこっちのほうが楽やった。

DSCF8685.JPGDSCF8686.JPGDSCF8687.JPG

流木をうまく使った作品群。芸術祭非参加物件の模様。でもこのほうがなんか楽しい。

DSCF8688.JPG

県道251で、安田方面へ。

DSCF8689.JPG

こんなところにも巨大岩が!さすがは巨石の宝庫。

DSCF8690.JPG

さらにこんな風景が!アンテナの並ぶガードレール!

DSCF8691.JPG

正確にはガードレール際に並んでるわけやけど。この高さ、場所でないと受信できんのかなあ。苦労があるなあ。この下の集落の家のための物件なようだが、まとめて一本立てて共同で使うっちゅうわけには参らんものか?

DSCF8692.JPG

国道が近づいてきた。家が固まってるからそれと知れる。

DSCF8693.JPGDSCF8694.JPGDSCF8698.JPG

国道436に再合流。ここに道の駅オリーブ公園小豆島があるから冷やかしていこう。

DSCF8695.JPGDSCF8696.JPG

んななななんとおー。この道の駅売店は試食天国やんか!オリーブにちなんだお菓子とか、

DSCF8697.JPG

ハートの形のチョコレート菓子とかも!

DSCF8699.JPGDSCF8700.JPG

試食で腹を満たしたあと、草壁のフェリー乗り場に到着。

DSCF8701.JPG

ここでリヤカーを切り離し。勝手に待ち合いの前にデポしておく。

DSCF8702.JPG

目的地は寒霞渓(かんかけ)なのだ。地元の人はカンカケイではなく、カンカケ、と呼ぶ。ぐいぐい上り坂を走る。リヤカーが無いから普段より軽い。決して楽なわけではないけどね。

DSCF8703.JPGDSCF8704.JPG

時々歩いたりするのはいつものこと。

DSCF8705.JPG

約1時間で分岐に到着。ロープウェー乗り場方面は左。

DSCF8706.JPG

綺麗なトンネルをいくつか越えて、

DSCF8707.JPGDSCF8708.JPG

2:20にロープウェー乗り場に着いた。中学生時代、友人のキヨサダの親戚の家に泊まりに来たとき連れていってもらった。そのとき以来。登りの片道だけ乗って、下りは歩く作戦。

DSCF8709.JPG

券売のおねいさんが、美熟女系やった。

DSCF8710.JPGDSCF8711.JPG

他に客はおらず、一人乗車。麓の駅でさえ、すでに標高295mなのだ。

DSCF8712.JPGDSCF8713.JPGDSCF8714.JPG

古びた車両にもしやと思い、確認してみたら昭和60年製のゴンドラやった。つうことはヨッシーが中学時代乗ったのはその前のか。



さあ動き出したよー。車でも頂上まで行けるが、このダイナミックな景色はロープウェーでしか見れない。

DSCF8716.JPG



最後は反りたつ岩の間を抜けていくのだ。

DSCF8718.JPG

いやあー、値打ちあったわー。たった5分の乗車で、標高612mに到達。

DSCF8719.JPGDSCF8719.JPGDSCF8721.JPGDSCF8722.JPGDSCF8724.JPG

山上広場でヨッシーを待っていたのはソフトクリーム!しかもオリーブ味やでえ。食っとこう。

DSCF8726.JPGDSCF8725.JPG

ミックスオリーブ300円也。ふんわかオリーブの香りがして大人好みな味わいやった。

DSCF8727.JPGDSCF8728.JPGDSCF8729.JPG

展望台で記念撮影しようとするが、新婚風のカップルが写りこんで邪魔をする。

DSCF8730.JPG

二人の世界に入り込んでなかなかどかないからエーイ一緒に写しちまえ!

DSCF8731.JPG

来る途中通りかかった新しいダムの現場が見える。すんごい壁やわ。恐ろしいわ。

DSCF8732.JPGDSCF8733.JPG

やっとカップルが去り、絶景独り占め。

DSCF8734.JPGDSCF8735.JPG

下りは遊歩道を歩いて降りる。

DSCF8736.JPGDSCF8737.JPGDSCF8738.JPGDSCF8739.JPG

四望頂というけど後ろは林やったで。それもまた一望かな?

DSCF8740.JPGDSCF8741.JPGDSCF8743.JPG

さて、表12景とあるように、いろんな形の岩とかを楽しみながら歩ける模様。

DSCF8744.JPGDSCF8745.JPG

まずは烏帽子岩。まあこのへんの岩はみんな尖ってるからどれも烏帽子に見えんこともないけどね。

DSCF8746.JPG

こういうコンクリート舗装の遊歩道が続いてる。けっこうな斜度やで。

DSCF8747.JPG

女ら壁。ら、の漢字が出ん。

DSCF8748.JPG

荷葉岳。どれがそれか分かりにくいのだろう、写真解説入り。

DSCF8749.JPG

これかな?

DSCF8750.JPGDSCF8751.JPG

層雲壇。矢印のほうにはー?木ばっかし。

DSCF8752.JPG

これのことか。

DSCF8754.JPGDSCF8756.JPGDSCF8757.JPGDSCF8758.JPGDSCF8759.JPGDSCF8759.JPGDSCF8760.JPGDSCF8762.JPGDSCF8763.JPGDSCF8766.JPG

あとまだあるけど、まとめてご覧あれ。

DSCF8767.JPGDSCF8769.JPG

駐車場に4:15到着。下りだけやけど傾斜があるのでけっこう疲れたぞ。

DSCF8770.JPG

ごほうびのコーラ。来るとき寄ったスーパーで買って、氷で冷やしておいたわけで。

DSCF8771.JPG

下りは楽勝、一気に下り降りてスーパーで買い物。フェリー乗り場前の芝生にテント泊。ボイルイカで乾杯。

DSCF8772.JPG

半額ハムステーキをジュー。

DSCF8774.JPG

ええ焼け具合や。

我が阪神タイガースの試合をラジオで聞きながら就寝。

走行 33キロ 出費 1806円 (ロープウェー、発泡酒、惣菜、弁当、とうふ、コーラ、ジュース)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

草壁港~高松~とらまる  うどん県へ! [四国編]

2013年4月19日 金曜日 1257日目

DSCF8775.JPG

国道沿いで、しかもフェリーターミナルの真横という立地にしては静かな夜であった。しょせんは小豆島。田舎はこんなもん。

DSCF8777.JPG

さて、いよいよ朝一番の船で高松へわたる。自転車込みで1020円也。

DSCF8779.JPG

すぐに乗り込み開始。

DSCF8780.JPGDSCF8781.JPGDSCF8782.JPGDSCF8783.JPG

船内を探検。1時間ほどの短い航海なれど、できるだけ快適に過ごしたいわけで。

DSCF8784.JPGDSCF8785.JPGDSCF8786.JPG

8時前に出港。サヨナラ小豆島。

DSCF8788.JPG



昨日まで走ってきた道が見える。

DSCF8789.JPG

地蔵崎も見える!

DSCF8790.JPGDSCF8791.JPG

あそこに泊まったんやー。

DSCF8792.JPG

高松側にタッチュウーが。タッチュウーは沖縄で言うところのとがった山のこと。

DSCF8793.JPG

地図で確認したら、五剣山かな?

DSCF8795.JPG

高松港が見えてきたー。

DSCF8796.JPGDSCF8797.JPG

9時前に上陸。そのまますぐ近くのJR高松駅へ。駅の中に昔の宇高連絡船の船上にあったうどん屋さんが移転して営業中らしいのだが?連絡船は瀬戸大橋の開通などにともない、現在は廃止されている。ヨッシーはなぜだか子供の頃、この連絡船に何回か乗っているのだ。そしてうどんも食った覚えがある。

DSCF8798.JPGDSCF8799.JPG

探し回るが無い。ホームにあるのだろうか?じゃあ入場券がいるとか?駅員に聞いてみたら、一回駅舎を出て、横の通路の奥にあるんだとか。

DSCF8800.JPGDSCF8801.JPG

おおー、これかあ。

DSCF8802.JPGDSCF8803.JPGDSCF8804.JPG

まずはかけうどん。320円。味よりも驚いたのは、さぬき人の食う早さ。あとから来た隣の客は、ヨッシーより先に食い終わって出ていった。

DSCF8805.JPG

次にローソンへ。実はアマゾンで買った商品を受けとるのだ。

DSCF8806.JPG

店内の端末に受け取り番号を打ち込んで、印刷された受け取り表をプリントアウト。それをレジに持っていけばよい。アマゾン商品の多くが全国のコンビニを利用でき、だいたい24時間営業だからいつでも受け取りが可能なので助かる。

DSCF8807.JPGDSCF8808.JPG

まずはこれ、

DSCF8809.JPGDSCF8810.JPG

新しいサドル。1980円也。実は再出発前に新しいサドルをつけたばかりやったが、やはりアマゾンで購入したオレンジ色は肉厚が薄くてアカンカッタ。このままではケツがすりきれて大変なことになるので我慢せずに取り替える。

DSCF8812.JPGDSCF8811.JPGDSCF8813.JPG

それから、タブレット端末用のリチウム電池。容量が10400mAhもあるのに3280円は安い。

DSCF8815.JPG

早速ソーラーパネルと組み合わせ、充電テスト。おお!ちゃんとチャージしとるでー。

DSCF8816.JPG

ローソンの近くのうどん、たも屋へ。

DSCF8817.JPGDSCF8818.JPG

セルフ式の店。

DSCF8820.JPG

釜玉とかきあげで450円也。

DSCF8821.JPGDSCF8822.JPG

さあ!次、いってみよー。これはちょっと町外れにあったので探したぞ。野口製麺さん。

DSCF8823.JPG

お店の前のディスプレーに注目!

DSCF8824.JPG

ミニチュアの手作り。麺は手芸紐?かわいらしい。

DSCF8826.JPGDSCF8827.JPG

ここでは醤油うどん(小)を選択。210円也。かつおの小袋がついている。さいごの一手間のみセルフ方式。

さて、高松にきてうどんを食わずに移動するわけにもいかんと思い、食べログみたいなことしてみたけど所詮うどんはうどんなのだ。なんぼ美味しいゆうたかて小麦粉練って打つわけで、劇的な違いが出るわけでもなく。これ以上は無意味と判断し東へ走る。

DSCF8830.JPG

高松にもチンチン電車走っとるのね。

DSCF8831.JPG

国道11号を徳島方面に。

DSCF8832.JPGDSCF8842.JPG

約1時間後、道の駅源平の里むれに到着。敷地の広い道の駅で、裏には陸上競技できるくらいのグランドも。そして、石のゲージュツもある。

DSCF8833.JPGDSCF8834.JPG

電車も止まってる。

DSCF8835.JPG

古い車両を展示してあるのね。なんだか懐かしい感じ。

DSCF8836.JPG

窓枠も木造になってて涙ものやー。

DSCF8837.JPGDSCF8838.JPGDSCF8841.JPG

出発シンコー!

DSCF8844.JPGDSCF8845.JPGDSCF8846.JPG

その他石のオブジェ。細かい作りに感心。

DSCF8847.JPG

向かい側に小豆島。

DSCF8848.JPGDSCF8849.JPG

道の駅の売店にこんな自己紹介手書き看板。

DSCF8850.JPG

うどんの模型?も売ってる始末。うどんしかないんかー!

DSCF8851.JPGDSCF8853.JPG

2時にさぬき市突入。すぐに羽立峠を越える。

DSCF8854.JPGDSCF8855.JPGDSCF8856.JPG

津田の松原を見学。

DSCF8857.JPGDSCF8858.JPGDSCF8859.JPG

なんやろ?熊手で落ち葉を集めろってか?ちょっとやってみたが意味わからんからすぐやめた。

DSCF8860.JPG

4時に今夜の宿泊予定地、とらまる公園入り口に到着。マップルに無料キャンプ場として載っている。

DSCF8862.JPGDSCF8861.JPG

申し込みは体育館で。明日から雨模様なので、とりあえず3泊と申告しとく。

DSCF8865.JPGDSCF8866.JPGDSCF8864.JPGDSCF8863.JPG

外に出たところで散歩のおじいさんに話しかけられた。国体の時に金をつぎ込んで作られた施設なそうで、目の前のこのゲージュツ、ダリの本物なんだそうだ。え!なんて無造作!

DSCF8868.JPGDSCF8869.JPG

テント設営後、自炊。

DSCF8870.JPG

チキンステーキ。宿泊者はヨッシーだけ。

走行 42キロ 出費 8751円 (キャベツ、もやし、バナナ、たまご、餃子、豚カツ、焼きそば、とうふ、フェリー、サドル、バッテリー、ガスボンベ、温水シャワー、うどん3軒)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

とらまる公園連泊  ピンクの怪人 [四国編]

2013年4月20日 土曜日 1258日目

DSCF8871.JPG

朝はカモに起こされる。これはカモ?ヨッシーは植物にも鳥類にも人類にも疎いので、カモ風としか認識できない。クワックワックワッと歩き回る姿が可愛らしい。

DSCF8872.JPGDSCF8874.JPG

さあ、今日は予報では雨なのだ。バッチシ雨ガードをしておく。

DSCF8873.JPG

そしてまたカモを見る。

DSCF8875.JPG

昼御飯は焼きそば生卵落とし。

DSCF8876.JPGDSCF8877.JPG

場内の図書館に暇潰しに。

DSCF8878.JPG

大きくないのであまり読みたい本も見つからず、自習コーナーでblog作成など。その間に夕立があり、天候が崩れ始めたのがわかる。

夕方になってテントに戻ると、髪の長いピンクのジャケットを来たライダーが到着している!おう、これはぜひともお友だちにならんと。「お疲れー着いたねー」、と話しかけると、太い声で返事があった。え?

そういや身長デカいな。遠目に確認するとやっぱり男か?いやまて、うっすら化粧しとるで。何者?ジャンルがワカラン。

結論からすると男やった。残念、桃色の夜があ~。埼玉から来たというお兄ちゃん。聞くとややこしい話に発展したらツマランので、ピンクのジャケットも化粧のことも気づかないふりして過ごす。まあ普通に旅の話とか装備の工夫とか。

九州も走りたいというので、そりゃあ急がないとねー、っとアドバイスしてあげた。ところが明日雨模様なのがわかると、僕ももう一泊しようかなー、とか言い出すのでひやひやしたぜ。

その夜はそのあと何事も起こらなかった。ジャンルがわからん。

走行 0キロ 出費 0円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。