So-net無料ブログ作成
 2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

その2~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅 (2011年8月~2012年12月) http://tabibito843-2.blog.so-net.ne.jp/

      

小川口~熊野市~尾鷲  鬼ヶ城見学 [紀伊半島一週編]

2013年10月12日 土曜日 1443日目

PA122456.JPGPA122457.JPG

6時半起き。昨夜は大和屋セットをいただいたので、買っていた豚肉は朝ご飯としてもやし炒めになった。

PA122459.JPG

8時に出発。国道311で熊野市方面に走る。紀和町には地球倶楽部時代お世話になった。懐かしの場所を訪れてみよう。

PA122460.JPGPA122461.JPG

国道からそれて、入鹿八幡宮(いるかはちまんぐう)へ。そこから千枚田の方に行くと、地球倶楽部で借りていた家に至る。

PA122462.JPG

今もどなたかがお住まいのようである。その昔熊野川カヌーツアーを実施していたとき、毎回毎回雨にやられることが多くてなかなか快適なキャンプができなかったのである。じゃあ家か何かを借りちゃえば?と思いついて役場の観光課に相談したら、当時の課長さんが親戚の空き家を紹介してくれたのだ。今はその課長さんもお亡くなりになり、時間の経過を感じるがこの家はまだ健在やった。サンライズロッジと名をつけて活用していたが、名前負けが激しくお客さんにあきれられることも多かった。

PA122463.JPGPA122464.JPGPA122465.JPG

お隣の入鹿窯さん。今もご商売続いておられるようで喜ばしい。ただし無闇に立ち寄ると、ついつい焼き物を買ってしまいそうになるので今回はスルーする。

PA122466.JPGPA122467.JPG

国道311に戻り、かるーい峠越えになる。

PA122468.JPGPA122470.JPGPA122471.JPG

トンネルで峠を越えるとあとは海までほぼ下り。

PA122472.JPGPA122473.JPGPA122474.JPGPA122475.JPG

時期でもあるのでみかんの無人販売が盛況や。こんだけ並んでたらどれにするか迷うがな~。しかしたまたま居合わせたおっちゃんが、「わしはいつも知り合いの農家のを買うんや。甘いんや」、と勧めるのでそいつを一袋購入。これだけ入って100円は安いわ。

PA122476.JPGPA122477.JPG

太陽がしっかり照ってきたから、生乾きやった洗濯もんをすかさず干す。しかし良い場所がなかったので道ばたのこんなところを活用。時折通り過ぎるダンプの風に巻き上げられてヒラヒラする。

PA122478.JPGPA122479.JPG

10時半に国道42にもどり、再び海沿いのルートを行く。

PA122480.JPGPA122481.JPGPA122482.JPGPA122483.JPG

花の窟(はなのいわや)と言うのか。車ではさんざんこの前を行ったり来たりしてたが止まるのは初めて。こういう浸食された岩がこのあたりにはあちこちにある。

PA122484.JPGPA122485.JPG

なんと!知らんうちにすき家ができてる。牛丼うまーーー。

PA122486.JPGPA122487.JPG

モスバーガーの建物新しくなってない?ここは昔からある店舗で、こんなド田舎になんで?っていうロケーションなのである。

PA122488.JPGPA122490.JPGPA122492.JPGPA122493.JPG

JR熊野市駅訪問の次は鬼ヶ城である。車用のトンネルとは別に旧道でも先に進めるみたいなので看板に従う。

PA122494.JPGPA122495.JPG

あったあった。でもかなり遠回りやわ。

PA122496.JPGPA122497.JPG

トンネルを抜けて脇道に入る。実は鬼ヶ城も長年通過ばっかししてて、立ち寄るのは初めてなのだ。実は四国の後、紀伊半島を回るかどうか迷っていたのである。地球倶楽部の仕事で紀伊半島はさんざん行き来してたので、もう今さらでもないかな~?とか思っていたのだ。しかし未踏の地がこうしてソコココにあるのだから悪くはなかったな。

PA122498.JPGPA122499.JPGPA122500.JPGPA122501.JPG

連休の初日で駐車場待ちしている車の横をシュッと通り過ぎ、流星号を駐車して徒歩で見学コースへ。

PA122502.JPGPA122503.JPGPA122504.JPGPA122505.JPGPA122506.JPGPA122508.JPG

すんごい削れてるわ~。こういうところは落石の危険がつきまとうので、なかなかこうして真下まで歩けるところは珍しいと思う。

PA122509.JPGPA122510.JPGPA122511.JPGPA122512.JPGPA122513.JPGPA122514.JPG

柵とかはあんまり整備されて無くて自己責任的なようだが、こういう方が還っていいと思う。

PA122515.JPGPA122516.JPGPA122517.JPGPA122518.JPGPA122519.JPG

さあさあ、ここから先は国道42号と言えども山の中に入って行く。勝手知ったる道なので、想定内ではあるけれど。

PA122520.JPGPA122521.JPGPA122522.JPG

大型トラックやバスなど、ビャンビャン走る横を押して登って行く。

PA122523.JPGPA122524.JPG

ぐいぐい歩いてまずは第一関門の小坂トンネルに到着。ここからはかるーく下りになる。

PA122525.JPGPA122526.JPGPA122527.JPGPA122528.JPG

国道399との分岐点。奈良大阪方面にはここを左折するのだが、42を直進する。

PA122529.JPG

休憩で食べたみかんの甘いことよー。おっちゃんの言うこと聞いといて良かった~。

PA122530.JPGPA122531.JPGPA122532.JPGPA122534.JPGPA122535.JPG

二つめの関門、矢ノ川峠へ。大又トンネルと矢ノ川トンネルで峠越え完了。ここで夕方4時。

PA122536.JPGPA122537.JPGPA122538.JPGPA122539.JPG

海まで一気に下り降りて尾鷲市に到着。買い物ののち、もう少しだけ先に進む。また上り坂やけどこれが最後や。トンネルを越えて少し下ると道の駅海山に5時半到着。

PA122540.JPGPA122541.JPGPA122542.JPGPA122543.JPG

しっかりした屋根もあるし、畳の無料休憩室もある。ただし夜は閉まるけどね。テーブルを利用して野宿しようとしたが、食事をしているときにたいへんなことが発覚。朽ちかけの丸太テーブルに、ゴキちゃんが巣を作ってる。

PA132545.JPGPA132546.JPG

少し離れてテント泊に切り替える。暗くなってから外の水道で水浴び。

走行 70キロ 出費 1201円 (炭酸水、ハムカツ、豚肉、キャベツ、ちくわ、オクラ、すき家、発泡酒)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。