So-net無料ブログ作成
 2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

その2~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅 (2011年8月~2012年12月) http://tabibito843-2.blog.so-net.ne.jp/

      

宍喰温泉~室戸岬  高知県突入ぜよーー! [四国編]

2013年5月12日 日曜日 1280日目

DSCF9672.JPGDSCF9673.JPGDSCF9675.JPG

7時起き。昨日お風呂で手洗いした洗濯物など広げて朝日に当てる。たけちゃんは先に身支度を終え、出発していった。ヨッシーと同じ室戸岬方面に進むんで、あとで追い越すことになるやろう。9時に高床式休憩所を出発。

DSCF9677.JPGDSCF9678.JPG

昔の仕事仲間のナベチャンからの情報で、すぐ先の竹ヶ島ってところにまぐろ料理の店があるらしい。せっかくなので左折して寄り道。

DSCF9679.JPG

崖にこんな看板が。化石連痕(かせきれんこん)やって。レンコンっつうたら穴の空いてる植物で、食べるとシャキシャキして美味しいやつか?でも漢字がちゃうわ。

DSCF9680.JPGDSCF9681.JPG

すごい!なにこのウロコみたいなのは。まさに目からウロコやで!

DSCF9682.JPG

竹ヶ島に入るには、短い橋を渡るだけ。わたったところにまぐろやを発見!

DSCF9683.JPGDSCF9684.JPGDSCF9685.JPG

あばや!またしても臨時休業攻撃!なんでこんなにタイミング悪いのか。持ってるなあ、オレ。しかし臨時のわりにこの看板は臨時に用意したものでは無さそう。つまり臨時休業はチョイチョイあるということか。

DSCF9686.JPGDSCF9687.JPG

しゃーない。海でも眺めてUターン。もとの国道55に戻る。

DSCF9688.JPG

直後に高知県に突入!

DSCF9689.JPGDSCF9690.JPG

うむうー、どうやら東洋町はサーフィン天国のようである。異常に人が多いと思ったら、今日は日曜日か。

DSCF9691.JPG

四国の東岸沿いに室戸岬まで至るこの国道は、景色がいいことと走りやすいことで知られている。

DSCF9692.JPG

しかしその反面小さな漁師町ばかりでお店やコンビニなどがほとんど無い区間なので、歩き遍路にとっては大変な場所だと聞いた。今でこそそんなだから、昔はもっとだったろうに。

DSCF9694.JPGDSCF9693.JPG

やっと見つけたコンビニでカツ丼弁当473円。よかったー、今日は昼飯抜きかと思いかけてた。

DSCF9695.JPGDSCF9696.JPG

午後の観光は夫婦岩。しかし落石注意で通行止めになっている。ここは自己責任ということで乗り越えて行く。

DSCF9699.JPGDSCF9701.JPG

出たーーーー!やっぱり綱がかかってる。どうして日本人は並んでる岩があると綱をかけて夫婦岩などという名前をつけたがるのか?(こんな名前の本があったかな?)今も昔も、こういう象徴を設けて「夫婦は仲良く」、と示さなければ仲良くできなかったからかなあ?考えすぎかなあ?

DSCF1772.JPGDSCF1773.JPG

1時半に室戸岬の手前にある海洋深層水施設に到着。無料の足湯を試してみる。この水は海洋深層水かあ?

DSCF1774.JPG

斜め向かいにはお大師立像。

DSCF9706.JPGDSCF9707.JPGDSCF9708.JPG

ここは若い頃の弘法大師様が修行でこもった洞窟があるのだ。ヨッシーも悟りを開きに行ってみようー。

DSCF9709.JPGDSCF9710.JPG

洞窟の右側は落石のためバリケード中。

DSCF9711.JPGDSCF9712.JPGDSCF9713.JPGDSCF9714.JPGDSCF9715.JPG

思ったより奥が浅い洞窟やな。こんなんじゃ探検にならんがな。雨宿りにちょうどいい感じ。子供の秘密基地にもいいかもしれん。あんまり有り難みを感じないまま見学終了ー。

DSCF9717.JPG

つぎはいよいよ室戸岬灯台なのだ。ヨッシー的には弘法大師よりも灯台なのじゃ。灯台ハンターの血が騒ぐぜい。

DSCF9716.JPGDSCF9718.JPGDSCF9719.JPG

駐車場に自転車を置いて、猫に留守番を頼んでおいてから徒歩で上がる。

DSCF9720.JPGDSCF9721.JPGDSCF9722.JPG

ずいぶんな山道を上がって行くと、大師さんがエイッとねじった捻岩がある。力持ちー。

DSCF9725.JPG

そして灯台の横には、24番目札所、最御崎寺がある。お遍路は一切しないルールなんだけど、ついでに見学しに行こう。

DSCF9726.JPG

おー、変なものアルアル。たたくと鐘の音がして冥土までとどくとある。やってみようー。



どや?冥土まで届いたかな?

DSCF9728.JPGDSCF9729.JPGDSCF9730.JPG

さあ!本命の灯台へ。

DSCF9731.JPGDSCF9732.JPGDSCF9733.JPGDSCF9735.JPG

やったね!室戸岬灯台攻略!

DSCF9737.JPGDSCF9738.JPGDSCF9739.JPG

灯台から坂道を降りたら、こんどは中岡慎太郎が待っておった。昔この銅像と桂浜の坂本龍馬像は海を隔てて向かい合い、目と目を合わせている!という噂があったが、テレビ番組で検証した結果、デマなことが判明した。判明さすなよー。夢の無い話やでー。

DSCF9740.JPG

海際は公園になっておる。

DSCF9741.JPG

人なつこい猫もおる。

DSCF9742.JPG

おおおー、海の向こうはアメリカじゃぞー、坂本どん。

DSCF9743.JPG

ふり返ると灯台はあんな高いところに。

DSCF9745.JPGDSCF9747.JPG

今夜はこの公園で泊まることにして、食料買い出しのために室戸市街まで往復。

DSCF9749.JPG

まずは慎太郎と差しで酒を飲むぜよー。かんぱーい。

DSCF9751.JPG

さらに慎太郎の目の前でテント泊。

走行 62キロ 出費 1775円 (弁当、寿司、カツオたたき、パン、炭酸水、発泡酒)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

ごおくん

私も四国に自転車でいってみたい。
by ごおくん (2014-04-29 18:07) 

旅人ヨッシー松田843

ごおくん  コメントありまとー。四国いいよ。上り坂多いけどその分下りも多いし。
by 旅人ヨッシー松田843 (2014-05-23 13:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。